3-7:【通常版:インスタントウィン設定】オートリプライ(抽選なし)の場合

3-7:【通常版:インスタントウィン設定】オートリプライ(抽選なし)の場合





【条件管理(オートリプライ)】

条件管理は、収集したツイートの内容を選別する機能です。

※変更時は、起動をOFFにする必要があります



1.「引用ツイート設定」





2.「ブロックユーザー/フィルタリングワード付きツイート設定」





ブロックユーザーの設定、フィルタリングワードの設定は、

「キャンつく Twitter版」の基本設定で設定ができます。





3.「抽選/リプライの送信回数制限」







【エクストラ条件(オートリプライ)

ツイート文でどの「指定の文字列」が入ってた場合に、どの「メンションまたは、DM」をリプライするかの設定をします。



1. 「追加」をクリック。




2.条件ワードとメッセージ(メンションまたは、DM)を設定して保存してください。




3.すべての条件を設定をしたら、完了です。



    • Related Articles

    • 5-8:【ライト版:インスタントウィン設定】抽選なしの場合

      【条件管理(抽選なし ライト版)】 条件管理は、収集したツイートの内容を選別する機能です。(※変更時は、起動をOFFにする必要があります) 1.「引用ツイート設定」 2.「ブロックユーザー/フィルタリングワード付きツイート設定」 ブロックユーザーの設定、フィルタリングワードの設定は、 「キャンつく Twitter版」の基本設定で設定ができます。 3.「抽選の回数制限」 【エクストラ条件(抽選なし ライト版)】 ツイート文で「指定の文字列」が入ってた場合に、どの「画像」を表示するかの設定をします。 ...
    • 5-9:【ライト版:インスタントウィン設定】再結果表示について

      【再結果表示について(1投稿)】 キャンペーン投稿が1投稿の場合、抽選に参加したユーザーが再度抽選ページをアクセスした場合は、前回の結果が表示されます。(重複当選はいたしません) リツイートしていないユーザーが抽選ページにアクセスした場合、以下表示されます。 【再結果表示について(複数投稿の場合)】 前ページの表示に加え、キャンペーン投稿が複数ある場合(毎日抽選できるキャンペーンなど)は以下の仕様となります。 ※下記の再結果表示については、以下の場合も考えられます。 ・インスタントウィン設定 > ...
    • 3-6:【通常版:インスタントウィン設定】ログ

      【送信ログ】 送信したメッセージが送信ログで確認できます。 【当選者の確認方法】 当選者の確認は「キャンつく  Twitter版」の当選者一覧画面で確認をしてください。
    • 3-5:【通常版:インスタントウィン設定】起動開始

      【起動/停止】 「キャンつく インスタントウィン」は、起動中のみシステムが可動します。 停止中に収集した応募者へは、リプライはされません。 システムを起動するには「スタート」をクリックしてください。 また起動と停止はタイマーで設定することも可能です。 【送信設定】 1.「スタート」をクリックすると、起動します。 2.送信上限や当たりDMの送信間隔は変更することが可能です。 【タイマー設定】 キャンペーンの開始と終了時などを登録してください。 1.タイマー設定の「追加」をクリック。 2. ...
    • 3-1:【通常版:インスタントウィン設定画面】メッセージ管理

      1.メッセージ管理を開き「追加」をクリック 2.詳細設定ウィンドウがでてきますので、各種設定をして「保存」をクリック。 3.登録されたメッセージは、テスト投稿が可能です。 4.確認したいスクリーンネームを⼊⼒して「投稿」をクリック。 5.入力したアカウント向けに、ツイートがされます。 6.同様に以下メッセージも登録をしてください。