2-1:【基本設定】Twitterアカウントの連携方法

2-1:【基本設定】Twitterアカウントの連携方法

インスタントウィン実施の場合:
現在のフォロワーリストの取得に時間がかかることがありますので、キャンペーン開始の2日前には登録をお願いいたします。


1.「公式アカウントを連携する」をクリックしてください。



2.「連携する」をクリックし、公式アカウントを登録してください。
※連携したいアカウントが連携できない場合は、Twitterにいき一度ログアウトしてから連携してください。




3. 公式アカウントのID、PWを⼊⼒し「ログイン」してください。




4. 公式アカウントの名称が入ったら登録完了です。

    • Related Articles

    • 2-9:【基本設定】データ削除

      キャンつくは収集したデータの削除が可能です。 ※削除したデータは復旧できませんので、ご利⽤にはご注意ください。 ※各データはキャンペーンごとに選んで削除することができません。キャンペーンすべて共通で削除されます。 1. 終了していないキャンペーンが存在する場合、データの削除はできません。 全てのキャンペーンの稼働状況が、以下の表記になっていることをご確認ください。 2. 基本設定画面の一番下にある「データ削除」をクリック 3. 削除したいデータを選択してください。 ...
    • 2-6:【基本設定】Instagramアカウントの連携方法

      キャンつくGraphAPI版では、Instagramアカウントでは無く「個⼈のFacebookアカウント」を設定していただく形となります。  詳しくは【導入準備】をご確認ください。 1.「公式アカウントを連携する」をクリックしてください。 2.「連携する」をクリックしてください。 ※Twitter収集も実施する場合、Twitterアカウントも連携してください。 3. ポップアップでご利⽤する「Facebookアカウント」を⼊⼒して「ログイン」ください。 ...
    • 2-8:【基本設定】フィルタリング設定

      【フィルタリング設定】 登録したユーザーやワードが⼊っていると、⾃動的に「⾮表⽰」フラグが⼊る機能です。 各キャンペーン毎のブロックユーザーの設定、フィルタリングワードの設定はできません。 管理画面全体での設定となります。 【ブロックユーザーの設定方法】 ※ユーザー投稿前の設定はできません。 「収集データ一覧画面」の各ユーザーの右側にある「ブロックする」をクリックしてください。 そのユーザーの投稿は過去まで遡って⾮表⽰になり、ブロックユーザーに登録され、以後⾃動的に⾮表⽰になります。 ...
    • 2-7:【基本設定】メール通知

      1.「編集する」を押してください。 2. トラブル発生時のメール送信先を入力し、「変更」を押してください。  キャンつく運用中のSNSアカウントのトラブル発生時などを、メールでお知らせします。 3. 「>>テストメールを送信する」を押し、受信確認を行ってください。 4. キャンペーン名を入力し、「変更」を押してください。  こちらにご入力いただくとメールの件名にキャンペーン名が入った状態で送信されます。 5. 希望するメール送信内容に「チェック」を入れてください。 ...