1-4:【導入準備】FacebookページにFacebook個⼈アカウントを編集者として設定する⽅法

1-4:【導入準備】FacebookページにFacebook個⼈アカウントを編集者として設定する⽅法

1.キャンつく利⽤を想定している「Instagramアカウント」と連携する為の 「Facebookページ」を⽤意する。「設定」をクリック。



2. 「ページの管理権限」を選択。
 キャンつくを利⽤する「Facebook個⼈アカウント」を「編集者」 以上の権限で追加する。



3. 管理権限に「編集者」以上で登録されているFacebook個人アカウントが、
 キャンつく管理画面のInstagram連携に必要なアカウントとなります。



 Instagramと管理画面のアカウント連携は『こちら』からお願いします。

    • Related Articles

    • 1-1:【導入準備】利用条件

      GraphAPI版キャンつくをご利⽤の場合には、「Instagramアカウント」の他に 「Facebookページ」とそのページの編集権限を持っている「Facebook個⼈アカウン ト」が必要となります。 ​ 利用条件 1. 「Instagramアカウント」がビジネスプロフィール(プロアカウント)になっている。 2. 「Instagramアカウント」が「Facebookページ」と連携されている。 3.連携する「Facebook個⼈アカウント」は上記「Facebookページ」の編集者以上の ...
    • 1-2:【導入準備】アカウントの注意事項

      【1】Instagramアカウント 利⽤するアカウントはビジネスプロ フィール(プロアカウント)に切り替える必要があります。 ビジネスプロフィールになっているかの確認方法は【設定】を開き、左下部分が【個人アカウントに切り替える】と表示されているかをご確認ください。 ※⾮公開状態(鍵アカウント)では利⽤不可です。必ず公開にしてください。 【2】Facebookページ ブランドとして既にFacebookページ がある場合は、そちらのご利⽤を推 奨します。 既に他のInstagramアカウントと連 ...
    • 1-3:【導入準備】Instagramアカウントのビジネスプロフィール切り替え、Facebookページとの連携⽅法

      Instagramアカウントのビジネスプロフィール切り替えは、下記2つの方法があります。 ・Facebookページから切り替える ・Instagramから切り替える 【「Facebookページ」から切り替える⽅法】 こちらの作業はFacebookページの「管理者」の権限を持った⽅が⾏ってください。 「編集者」の権限だとビジネスプロフィールへの切り替えができない場合があります。 1.キャンつく利⽤を想定している「Instagramアカウント」と連携する為の 「Facebookページ」を⽤意する。 ...
    • 7-6:【当選者管理】当選データのインポート方法

      【当選データのインポート⽅法】 1. キャンつくの他に当選者リストがある場合、インポートすることができます。 >>当選データをインポートする をクリックしてください。 2.ユーザースクリーンネーム「@xxxxx」の箇所を一覧にしたリストをCSV形式でご用意ください。 インポートするCSV形式のファイルを選択し、「インポート」をクリックしてください。 3.当選者のインポートが完了しました。 【インポートした当選者データ】 Instagramの当選者CSVデータインポートの注意事項 ・ ...
    • 7-4:【当選者管理】抽選方法(自動抽選の場合)

      当選メッセージを送る前に、当選者を抽選作業で設定します。Instagramのメッセージ送 信は、相⼿がフォロワーでないと、メッセージ送信をしても、通知がされないので、相⼿ に気がつかれません。 フォロワーチェックのため、抽選の際は、Instagramで公式アカウントにログインした状態で抽選を⾏ってください。 1.先ずWEBブラウザでInstagramサイトの画⾯にいき、公式アカウントでログインしてください。 2.キャンつくの画⾯に戻り、当選者管理画⾯から「抽選」をクリックし、 ...