3-1:【ユニークコード(URL)送信機能:ユニークコードのインポート方法】

3-1:【ユニークコード(URL)送信機能:ユニークコードのインポート方法】

1.トップページの「当選者管理」をクリックします。



2.作成した「当選者グループ名」が表⽰されています。
ユニークコードをインポートしたいグループをクリックします。


3.「>>ユニークコードをインポートする」と表⽰されている箇所をクリックします。


4.「ファイルを選択」をクリックします。


5インポートしたいユニークコードが記載されているCSVファイルを選択し、「開く」をクリックします。


6.選択したCSVファイル名が、「ファイルを選択」の横に表⽰されています。
確認後「インポート」をクリックします。


7.追加されたユニークコードの件数が表⽰されます。


8.下に、インポートされたユニークコードのリストが表⽰されます。



【インポートデータの作成】
1.インポートしたいデータをCSV形式で作成します。


2.名前をつけて保存→ファイル形式を「CSV(コンマ区切り)(.csv)」で保存します。



【ユニークコードインポート用雛形】
ユニークコードをインポートする箇所の下にある「>>サンプルCSVファイルダウンロード」から、雛形をダウンロードしてご利⽤いただけます。



【1人に2つのコードを送付する場合】
1つのセル=1人に送付となります。
1人に2つ以上のコードを送付する場合は、1つのセルの中で改行してコードを入力して下さい。

    • Related Articles

    • 3-3:【ユニークコード(URL)送信機能:送信されたユニークコードの確認方法】

      1.インポートされたユニークコードにリストの表⽰が変わります。 2.当選者⼀覧画⾯の各当選者の箇所に、送信されたユニークコードが表⽰されます。
    • 3-2:【ユニークコード(URL)送信機能:当選メッセージにユニークコードを挿入する】

      1.トップページの当選者管理をクリック。 2.作成した「当選者グループ名」が表⽰されています。 ユニークコードをインポートしたグループをクリックします。 3.当選者管理画⾯の「Twitterメッセージ登録」をクリックしてください。 4.メッセージ設定画⾯が表⽰されます。当選メッセージを設定して「登録」をクリックしてください。 ------------------------------------------------------------ 【当選連絡メッセージ雛形1】 ...
    • 1-1:【自動DM送信機能:送信方法】※Twitterのみ

      1.「当選者管理」画⾯へ移動すると、登録した当選者グループがリストで確認できます。 「⾃動DM送信」を設定したい当選者グループを選んでください。 2.「当選者管理」画⾯にある、「⾃動DM送信設定」ボタンをクリックしてください。 3.⾃動DM送信設定リスト画⾯にある「新規設定を追加する」ボタンをクリックしてください。 4.⾃動DM送信設定画⾯が表⽰されます。「設定名」「送信メッセージ」を⼊⼒し、登録をクリックすると設定が完了します。 ...
    • オプション機能一覧

      費用は各5万円です。(初期にかかります) ・【フォーム機能】  住所などの個人情報取得フォーム。キャンつく上からフォーム発⾏が可能になります。  カスタマイズ可能で、賞品選択やアンケートなども追加できます。  賞に合わせて登録情報を変更することも可能です。  ユーザー認証付きフォームなので、当選者のみ登録可能です。  登録された情報は、管理画⾯上で確認できます。 ・【自動DM送信機能(Twitterのみ)】  当選連絡のDM送信を⾃動で送信できる機能です。 ...
    • 【必読】禁止事項:特記事項

      キャンつく各種オプション機能のご確認事項について以下まとめております。 ご利用に関する重要なご説明となりますので、ご確認の上でお申し込みをお願いいたします。 ▼禁止事項 ・フォーム機能:キャンつくに連携中の公式アカウントで、フォームURLにアクセスしないでください ▼特記事項 ・フォーム機能:当選者以外のユーザーは利用できません(当選者のみアクセスできるセキュリティのため) ・自動DM送信機能:Twitterのみ利用できます(Instagramは対応不可) ...